家族の一員のワンちゃんを守れ!カルドメックなどの薬を使おう

a dog is sleep

害虫駆除と予防の効果

dog lying

フィラリアのような害虫からペットを守ってくれる医薬品としてストロングハートが有名です。害虫の駆除だけではなく予防もしてくれるため、これひとつあるだけでペットの健康を守ることができるのです。

個人で購入する

black dog

動物病院から処方してもらうことが一般的な動物医薬品ですが、個人輸入代行を利用することで、個人での購入および使用が可能です。フロントラインに関しても例外ではなく、簡単に害虫予防をすることができるでしょう。

購入するときはまとめ買い

sad dog

フロントラインプラスを個人輸入代行から購入する場合、ひとつずつではなく、複数個まとめての購入がオススメです。再び購入する手間を省きながら、まとめ買いによる割引の恩恵を受けることができますよ。

大事な「家族」を守る

beautiful dog

犬は家族と同じ大事な存在だというご家庭がほとんどかもしれません。健康管理や予防もしっかりしてあげたいものです。特に予防薬として大事なのは、月に一度投与が必要なフィラリア症の薬です。地域によって蚊がいる季節は多少違いがありますが、基本的には蚊が出てきた一ヶ月後から、蚊が出なくなった一ヶ月後までは投与が必要です。フィラリア症予防薬は、カルドメックが有名ですが、錠剤タイプとチュアブルタイプがあります。特に錠剤が苦手だったり、おやつとして簡単にあげられるジャーキーのようなチュアブルは人気のようです。ただ長い期間、毎年利用するものですので、カルドメックを少しでも安く購入したい方も少なくありません。注意すべき点として、カルドメックを投与する前に、動物病院でフィラリア症にかかっていないかの確認はしておいた方が良さそうですが、かかっていないことが分かっていれば、個人輸入代行サービスを利用して、安くカルドメックが購入できる方法もあります。

カルドメックは、基本的には動物病院でしか手に入らないもので、通販でも購入できません。ただ、個人輸入代行サービスでは購入できるのです。カルドメックを扱っている個人輸入代行業者は、ネットで調べてみて下さい。人気の個人輸入代行業者もあるようです。気になるお値段ですが、個人輸入代行サービスを利用してカルドメックチュアブルのジェネリックを購入した場合、例えば小型犬用だと2,000円ほどとなっています。動物病院で購入する際の半額か、それ以上で手に入りそうです。カルドメックを投与することで、フィラリア症予防ができるのはもちろんですが、同時にお腹の虫の駆除も可能です。室内犬でも散歩中に他の犬の排泄物を舐めてしまうことなどで寄生虫の心配もありますが、カルドメックを投与してあれば安心です。安く便利に購入できる個人輸入代行サービスを利用してみて下さい。まとめて購入すると、大幅に安くなることも多く、個人輸入代行サービスの利用者は増えそうです。

オススメリンク

ページのトップへ戻る